tea for two

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

「からだスッキリ」/B-Promotion

9050

B-Promotionさんから新しいモニターのお仕事が来ました。
今回はキチン・キトサン研究所の「からだスッキリ」です。

この商品、どういったものかというと健康食品です。
カニ殻からとれる食物繊維の一種キトサンを主成分とする高品質なもの。なのだそうです。
さて最近、よく耳にする「キトサン」はどういうもので、これはどのような商品なのでしょうか。


「からだスッキリ」は「血液ドロドロ」や「脂肪肝」を改善するために開発された、高品質のキトサンサプリメントなのだそうです。
そして主成分である「低分子キトサン」は血液の中にある脂肪や老廃物など有害物質を体外に排出する性質を
持つため、ダイエット効果はもちろん、生活習慣病の予防に役立つ成分として
注目を集めているそうです。

「ふーん。」そうなのか....。

ブームといわれるほど多くの健康食品が氾濫する中
どれを選んでいいの???という感覚で健康食品を
眺めている人は多いかも。私もその一人。
忙しい生活の中、また好みで偏りがちな食生活の改善に役立ち
健康を保つことに役立ちそうなものはあるのか?

「からだスッキリ」は私の健康を保つため自分にとって必要なもの?安心して摂取できるものなのか?
と考えながら飲み始めて2週間が経過しました。


飲んだのは1日5粒。一緒に飲んだ家族は目覚めがスッキリした気がするといいます。
普通に考えても食物繊維であるキトサンをカプセルでサッと摂取できるとしたらそういう意味でも有効かも。
忙しくてサラダや食事で毎日きっちり食物繊維を取れない人にはいいかもしれませんね。

ただいま、キャンペーン実施中。ご応募いただいた方の中から抽選で3名様に、キチン・キトサン研究所の「からだスッキリ」粉末タイプ(50g)5,000円 <税込5,250円> ×1箱をプレゼントいたします。




キャンペーンバナー

キチン・キトサン研究所 「からだスッキリ」

  1. 2007/10/05(金) 20:50|
  2. b-promotion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春を夢見て | ホーム | 播磨屋本店のおかき>>

コメント

ありがとうございます

こんにちは、キチン・キトサン研究所の鈴木です。
このたびはご家族でからだスッキリをお試しいただき
ありがとうございましたm(_ _)m

目覚めの良さなど効果を感じていただけたようで
とっても嬉しいです!
panacheさんとご家族の健康に、少しでもお役に立つことが出来たようで何よりです。
よろしければまたお試しになってみてくださいねo(^-^)o
  1. 2007/10/19(金) 17:22:15 |
  2. URL |
  3. キチン・キトサン研究所 #-
  4. [ 編集]

*キチン・キトサン研究所さま。

こちらこそ、こういった機会をいただき、ありがとうございました。
同居人は、疲れにくくなってるとも言っていました。
サプリメントに対する認識が変わったようです。
  1. 2007/10/19(金) 23:16:43 |
  2. URL |
  3. nao #DDUGuZdo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://panache.blog54.fc2.com/tb.php/217-cc601af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

my photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called most favorited. Make your own badge here.

FC2カウンター

blogpeople

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

B-PROMOTION

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。